新着記事
 iTunes Store(Japan)


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。

2006年12月23日

Billboard Album Chart (2006 Year-End)

Billboard Album 2006 Year-End Chart

Some Hearts

01. Some Hearts / Carrie Underwood
02. High School Musical / Soundtrack
03. All The Right Reasons / Nickelback
04. Me And My Gang / Rascal Flatts
05. The Breakthrough / Mary J. Blige

06. Curtain Call: The Hits / Eminem
07. Back To Bedlam / James Blunt
08. The Road And The Radio / Kenny Chesney
09. The Legend Of Johnny Cash / Johnny Cash
10. Breakaway / Kelly Clarkson
11. The Emancipation Of Mimi / Mariah Carey
12. PCD / The Pussycat Dolls
13. Now 20 / Various Artists
14. Monkey Business / The Black Eyed Peas
15. Unpredictable / Jamie Foxx
16. Taking The Long Away / Dixie Chicks
17. Chris Brown / Chris Brown
18. FurureSex/LoveSounds / Justin Timberlake
19. Now 21 / Various Artists
20. Feels Like Today / Rascal Flatts
21. King / T.I.
22. Confessions On A Dance Floor / Madonna
23. Oral Fixation Vol. 2 / Shakira
24. Stadium Arcadium / Red Hot Chili Peppers
25. Now 22 / Various Artists
26. From Under The Cork Tree / Fall Out Boy
27. In My Own Words / Ne-Yo
28. Greatest Hits Vol 2: Reflected / Tim McGraw
29. Be Here / Keith Urban
30. Amore / Andrea Bocelli
31. 10,000 Days / Tool
32. A Fever You Can't Sweat Out / Panic! At The Disco
33. Your Man / Josh Turner
34. The Sound Of Revenge / Chamillionaire
35. Amarantine / Enya
36. Extreme Behavior / Hinder
37. Songs About Me / Trace Adkins
38. B'Day / Beyonce
39. How To Save A Life / The Fray
40. It's Time / Michael Buble
41. Hypnotize / System Of A Down
42. See You On The Other Side / Korn
43. White Trash With Money / Toby Keith
44. Walk The Line / Soundtrack
45. Precious Memories / Alan Jackson
46. Curious George (Soundtrack) / Jack Johnson
47. The Carter U / Lil Wayne
48. St.Elsewhere / Gnarls Barkley
49. A Girl Like Me / Rihanna
50. Get Rich Or Die Tryin' / Soundtrack


結局最後まで年間1位の予想が付かなかった今年のビルボードチャートでしたが、1位を獲得したのがキャリー・アンダーウッドのSome Heartsということになりました。週間チャートで1位を獲得していないのに、年間で1位をとるというかなり珍しいパターンで、アメリカンアイドル出身者としては初の1位獲得となりました。カントリーが1位をとるのもかなり久しぶりだったような気もします。このアルバム1年間ずっとヒットしていたという印象で、トータルも400万枚を突破してますから、本当凄かったですね。

2位となったのはかなり話題になったディズニー映画High School Musicalのサントラ。初登場143位からのスタートだったものの、その後サントラに収録されてる曲がほぼ全曲Hot Chart top 100に入ってくるという快挙を成し遂げ、その後週間1位を獲得したんですよね。その他のディズニー関連のサントラが軒並みにヒットして、結局350万枚を超える大ヒットを記録。来年はHigh School Musical 2が放送されることになるので、同様のヒットになるのかに注目が集まります。

3位はニッケルバックのAll The Right Reasons。Savin' Me、Far Awayという2曲のパワーロックバラードがヒットしましたし、相変わらず素晴らしいミュージックビデオを作ってくれました。今年はフレイ、ヒンダー、スノー・パトロールなどのロックバラード曲が大ヒットしてブレイクしましたし、その流れを作ったのはこのニッケルバックだったのかもしれません。

3位以下で気になったものをあげてみると、7位のジェイムス・ブラント。とにかく息の長いヒットになって、最高位2位を記録して、You're Beautifulが大ヒットするなど、世界的なブレイクを成し遂げました。9位のジョニー・キャッシュは自伝映画Walk The Lineのヒットの影響で、上位にはあまりいる印象なかったのですが、ロングヒットとなったこともあって年間トップ10に入りましたね。10位のケリー・クラークソンは去年も年間トップ10に入ってましたし、2年連続トップ10入りを成し遂げたことになります。

トップ10を見てみるとカントリー勢が4組も入ってるということに驚きます。去年からそうなのですが、Hip Hop勢が上位にあまり入らなくなってて、カントリーが安定した人気、ロック勢の追い上げという構図になってきてるなと感じます。今年はHigh School Musicalを中心にサントラのヒットが結構目立ってましたし、来年どういうものがヒットするのでしょうか?

適当なランキングレビュー読んでくれてありがとうございます。少しでも参考になったと思った方は人気ブログランキングのクリックをお願いします。

ハイスクール・ミュージカル サウンドトラック スペシャル・エディション(DVD付)ハイスクール・ミュージカル サウンドトラック スペシャル・エディション(DVD付)
オムニバス

by G-Tools
オール・ザ・ライト・リーズンズオール・ザ・ライト・リーズンズ
ニッケルバック

by G-Tools




もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。

posted by ブッチ at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Year-End Chart
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。