新着記事
 iTunes Store(Japan)


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。

2013年12月14日

Billboard 200 Albums (2013 Year-End)

Billboard 200 Albums 2013 Year-End top 50

20/20 エクスペリエンス

01. The 20/20 Experience / Justin Timberlake
02. Red / Taylor Swift
03. Take Me Home / One Direction

04. Unorthodox Jukebox / Bruno Mars
05. Babel / Mumford & Sons
06. Night Visions / Imagine Dragons
07. Here's To The Good Times / Florida Georgia Line
08. The Truth About Love / P!nk
09. Crash My Party / Luke Bryan
10. Unapologetic / Rihanna
11. Nothing Was The Same / Drake
12. Magna Carta... Holy Grail / Jay Z
13. The Lumineers / The Lumineers
14. The World From The Side Of The Moon / Phillip Phillips
15. The Heist / Macklemore & Ryan Lewis
16. The Marshall Mathers LP 2 / Eminem
17. Based On A True Story ... / Blake Shelton
18. Night Train / Jason Aldean
19. Random Access Memories / Daft Punk
20. Pitch Perfect / Soundtrack
21. 21 / Adele
22. Overexposed / Maroon 5
23. Some Nights / fun.
24. Good Kid, M.A.A.D City / Kendrick Lamar
25. Girl On Fire / Alicia Keys
26. Merry Christmas, Baby / Rod Stewart
27. Hunter Hayes / Hunter Hayes
28. To Be Loved / Michael Buble
29. Tornado / Little Big Town
30. Les Miserables / Soundtrack
31. Blown Away / Carrie Underwood
32. NOW 44 / Various Artists
33. Tailgates & Tanlines / Luke Bryan
34. Born Sinner / J. Cole
35. Christmas / Michael Buble
36. Blurred Lines / Robin Thicke
37. Yeezus / Kanye West
38. I Am Not A Human Being II / Lil Wayne
39. Rebel Soul / Kid Rock
40. The 20/20 Experience (2 OF 2) / Justin Timberlake
41. Believe / Justin Bieber
42. Greatest Hits: Chapter One / Kelly Clarkson
43. Up All Night / One Direction
44. The Great Gatsby: Music From Baz Luhrmann's Film / Soundtrack
45. Spring Break... Here To Party / Luke Bryan
46. + / Ed Sheeran
47. Chief / Eric Church
48. My Head Is An Animal / Of Monsters And Men
49. Prism / Katy Perry
50. Trouble Man: Heavy Is The Head / T.I.


2013年の年間1位アルバムはJustin TimberlakeのThe 20/20 Experienceということになりました。もう音楽活動はしないんだろうという感じだったのに、突如新曲を発表し、このアルバムもリリースされたということで大変話題になりましたよね。実に7年ぶりの新作でしたし、多くの人が待ってた作品でもあったので、自ずとセールスも好セールスを記録することとなりました。続編のThe 20/20 Experience (2 OF 2)もリリースしましたけど、思ったほどはヒットしなかったのは欲張り過ぎだったのかな?と。

2位はTaylor SwiftのRed。去年は2か月足らずのセールスで年間4位に入ってましたし、去年より順位を上げたということにはなりました。恐らく年末と年初のセールスが大きく影響したとはいえ、シングルはコンスタントにヒットさせましたし、ジャンルの幅を超えて活躍したいったところですね。

3位はOne DirectionのTake Me Home。去年はデビューアルバムUp All Nightが年間トップ10に入りましたし、2年連続でのトップ10入りということになりました。ブームはどの程度続くのか未知数だったんですけど、こうやって大ヒットとなり、サードアルバムMidnight Memoriesも現在大ヒットとなってるので、人気はまだまだ安泰なんでしょうね。

2曲も1位を獲得したBruno MarsのUnorthodox Jukeboxが4位、グラミー効果でさらにセールスを伸ばし、2年連続年間トップ10入りとなったMumford & SonsのBabelが5位、シングルヒットを連発しているImagine DragonsのNight Visionsが6位、Cruiseの大ヒット&カントリーチャートの記録を作ったFlorida Georgia LineのHere's To The Good Timesが7位と続いてます。

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。

posted by ブッチ at 23:36 | Year-End Chart

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。