新着記事
 iTunes Store(Japan)


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。

2014年01月25日

UK Albums Chart (2013 Year-End)

UK Albums Chart 2013 Year-End top 40

ミッドナイト・メモリーズ-アルティメット・エディション(完全生産限定盤)

01. Midnight Memories / One Direction
02. Our Version Of Events / Emeli Sande
03. To Be Loved / Michael Buble

04. Swings Both Ways / Robbie Williams
05. Right Place Right Time / Olly Murs
06. Unorthodox Jukebox / Bruno Mars
07. Time / Rod Stewart
08. AM / The Arctic Monkeys
09. Since I Saw You Last / Gary Barlow
10. Halcyon / Ellie Goulding
11. Bad Blood / Bastille
12. Les Miserables / Soundtrack
13. The Marshall Mathers LP 2 / Eminem
14. Jake Bugg / Jake Bugg
15. Babel / Mumford & Sons
16. Random Access Memories / Daft Punk
17. Home / Rudimental
18. 18 Months / Calvin Harris
19. All The Little Lights / Passenger
20. The Truth About Love / P!nk
21. The 20/20 Experience / Justin Timberlake
22. Take Me Home / One Direction
23. Loved Me Back To Life / Celine Dion
24. Graffiti On The Train / Stereophonics
25. The Nation's Favourite Elvis Songs / Elvis Presley
26. The Next Day / David Bowie
27. Red / Taylor Swift
28. Prism / Katy Perry
29. Christmas / Michael Buble
30. James Arthurs / James Arthurs
31. The Lumineers / The Lumineers
32. Night Visions / Imagine Dragons
33. If You Wait / London Grammar
34. Long Way Down / Tom Odell
35. Opposites / Biffy Clyro
36. Mechanical Bull / Kings Of Leon
37. Moon Landing / James Blunt
38. Every Kingdom / Ben Howard
39. Unapologetic / Rihanna
40. Settle / Disclosure


年間チャート1位となったのがOne DirectionのMidnight Memories。週間チャートで1位を獲得したのは僅か2週のみだったんですけど、初動セールスが2013年で1位でしたし、セールスが大幅に伸びる12月にセールスが当然伸び、年間チャート対象の最終週にギリギリ年間1位になったという流れでした。11月末リリースでしたから、僅か1ヶ月ちょっとのみのセールスで年間1位というのもスゴイですけどね。人気衰えるのかな?と思ってましたが、まだまだ人気はありそうです。

2位は前年の年間1位だったEmeli SandeのOur Version Of Events。先ほども書きましたが、1Dが最終週で逆転年間1位獲得となったわけで、それまで年間1位だったのはこのアルバムでした。僅か2000枚差でしたから、これが年間1位になってもおかしくなかったんですけどね。トータル200万を超す大ヒットで、1年以上トップ10に残り続けてたわけで、今年か来年にリリースされるであろう新作には大きな期待が寄せられそうです。

3位はMichael BubleのTo Be Loved。Michael BubleってUK年間チャートの常連さんになりつつあって、ここ5年間で去年を除く4年はトップ3に入ってます。去年もトップ10には入ってますから、物凄いんですけどね。だいたい、12月にオーディション番組に出演して、セールスが伸びるパターンで、2013年もX-Factorにきっちり出演してたようです。とはいえ、セールス的には今までの作品と比べると低いんですが。

Robbie WilliamsのSwings Both Waysが年間4位。1Dとしのぎを削るようにセールスを伸ばし、3週も1位を獲得し、クリスマスナンバー1も獲得しましたし、12月で最も売れたアルバムにもなりました。キャリア長くなってきましたが、まだまだ人気あるのに驚き。Olly MursのRight Place Right Timeが年間5位。新装盤がリリースされた影響もありましたし、シングルが次々にヒットしてたのもセールスを伸ばした要因でしょう。このアルバムで日本デビューも果たしてくれましたし、来日もしてくれましたね〜。

セールス面だけで見ると、1位のOne Directionが69万で、100万を超えたアルバムがなかったということからも、全体的に見てもアルバムのセールスはかなり下がってるようですね。週間1万を超えなくてもトップ10に入るのも珍しくなかったですし、2014年はさらに数字は落ち込むかもしれませんね。

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。

posted by ブッチ at 17:00 | Year-End Chart

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。