新着記事
 iTunes Store(Japan)


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。

2014年01月25日

UK Singles Chart (2013 Year-End)

UK Singles 2013 Year-End Chart top 40

Blurred Lines

01. Blurred Lines / Robin Thicke Featuring T.I. + Pharrell
02. Get Lucky / Daft Punk Featuring Pharrell Williams
03. Wake Me Up! / Avicii

04. Let Her Go / Passenger
05. La La La / Naughty Boy Featuring Sam Smith
06. Roar / Katy Perry
07. Thrift Shop / Macklemore & Ryan Lewis Featuring Wanz
08. Just Give Me A Reason / P!nk Featuring Nate Ruess
09. Counting Stars / OneRepublic
10. Mirrors / Justin Timberlake
11. Pompeii / Bastille
12. Waiting All Night / Rudimental Featuring Ella Eyre
13. Can't Hold Us / Macklemore & Ryan Lewis Featuring Ray Dalton
14. Love Me Again / John Newman
15. Burn / Ellie Goulding
16. When I Was Your Man / Bruno Mars
17. I Knew You Were Trouble. / Taylor Swift
18. Scream & Shout / will.i.am & Britney Spears
19. I Love It / Icona Pop Featuring Charli XCX
20. Dear Darlin' / Olly Murs
21. Ho Hey / The Lumineers
22. Stay / Rihanna Featuring Mikky Ekko
23. Summertime Sadness / Lana Del Rey & Cedric Gervais
24. One Way Or Another (Teenage Kicks) / One Direction
25. Talk Dirty / Jason Derulo Featuring 2 Chainz
26. The Monster / Eminem Featuring Rihanna
27. I Could Be The One / Avicii Vs Nicky Romero
28. We Can't Stop / Miley Cyrus
29. White Noise / Disclosure Featuring AlunaGeorge
30. Radioactive / Imagine Dragons
31. Hold On, We're Going Home / Drake Featuring Majid Jordan
32. I Need Your Love / Calvin Harris Featuring Ellie Goulding
33. Bang Bang / will.i.am
34. Somewhere Only We Know / Lily Allen
35. Need U (100%) / Duke Dumont Featuring A*M*E
36. Play Hard / David Guetta Featuring Ne-Yo & Akon
37. What About Us / The Saturdays Featuring Sean Paul
38. Wild / Jessie J Featuring Big Sean & Dizzee Rascal
39. The Other Side / Jason Derulo
40. Drinking From The Bottle / Calvin Harris Featuring Tinie Tempah


2013年の年間シングル1位はRobin Thicke Featuring T.I. + PharrellのBlurred Linesでした。最多となる通算5週の1位を獲得し、セールスも150万に近い数字を叩き出しました。UKでRobin Thickeがここまでの大ヒットとなる日がくるなんて想像もしてませんでしたが、とにかく世界的に大ヒットとなりましたし、UKでも例外なく大ヒットとなった感じですかね?その後のシングルは全然ヒットしてないので、ある意味一発屋になりそうですけど。

Daft Punk Featuring Pharrell WilliamsのGet Luckyが年間2位。Daft Punk久々の新作リリースということもあって、この新曲にかなり注目が集まり、4週連続1位を獲得し、あっという間にミリオン達成&上半期最も売れたシングルになってました。1,2位はPharrell関与曲が独占したということも大きな注目どころであり、彼に再注目された年でもあったな〜とこの結果から分かりますね。PharrellメインシングルのHappyが今大ヒットになってるので、今年は彼メインで再ブレイクという形になるでしょうか?

AviciiのWake Me Up!が3位。3週連続1位を獲得し、確か初動セールスではこの曲が一番だったと思います。下半期だけだとこの曲が1位ということになりますしね。EDM+フォークを流行らせた楽曲だと思いますし、この曲だけでなくほかの曲もヒットさせてることから、彼の凄さ&人気の高さが伺えますね。

4位はPassengerのLet Her Go。週間最高位は2位ながら、ロングヒットとなったこともあり、1位獲得してない楽曲で唯一のミリオン達成楽曲となりました。UK出身のアーティストながら、当初はUK以外のヨーロッパ各国で話題となり、その後満を持してのUKでの大ヒット、今ではアメリカでもトップ10ヒットを記録してるほどですし、ここまで世界的な大ヒットになるとは思いませんでしたが、この曲は大好きなので、ヒットしてうれしかったですね。

Naughty Boy Featuring Sam SmithのLa La Laが5位。1週1位を獲得し、この曲に関してはUK以外でも大ヒットとなってますね。Emeli Sandeとのイメージがかなり強いんですけど、アルバムでもEmeliがたくさん関与してるものの、色んなジャンルのアーティストが参加してましたし、そのアーティストに合ったプロデュースはしてた印象だったかな?この曲にフィーチャーされてるSam Smithは今年ブレイクが期待されてる人みたいなので、注目かも。

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。

posted by ブッチ at 19:00 | Year-End Chart

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。