新着記事
 iTunes Store(Japan)


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。

2014年07月18日

Billboard Chart (2014/7/26)

Billboard Hot Chart top 20

Rude

01(02) Rude / MAGIC!
02(01) Fancy / Iggy Azalea Featuring Charli XCX
03(03) Problem / Ariana Grande Featuring Iggy Azalea

04(04) Am I Wrong / Nico & Vinz
05(05) Stay With Me / Sam Smith (Greatest Gainer / Airplay)
06(06) Wiggle / Jason Derulo Featuring Snoop Dogg
07(08) All of Me / John Legend
08(09) Maps / Maroon 5
09(07) Summer / Calvin Harris
10(11) Latch / Disclosure Featuring Sam Smith
11(NE) Dirt / Florida Georgia Line (Hot Shot Debut)
12(12) Happy / Pharrell Williams
13(17) Chandelier / Sia
14(10) Turn Down For What / DJ Snake & Lil Jon
15(13) Dark Horse / Katy Perry Featuring Juicy J
16(20) Boom Clap / Charli XCX
17(19) Love Runs Out / OneRepublic
18(14) Classic / MKTO
19(15) Break Free / Ariana Grande Featuring Zedd (Greatest Gainer / Streaming)
20(18) Ain't It Fun / Paramore
 ・
 ・
 ・
65(97) Black Widow / Iggy Azalea Featuring Rita Ora (Greatest Gainer / Digital)


MAGIC!のRudeが初の1位を獲得。思った以上に勢いが凄かったので、もしかして1位もあるのでは?とは思ってましたけど、こうやって1位獲ると変な感じはしますね。元々オーストラリアで急に大ヒットとなり、アメリカではヒットするのかな?わからないな〜とは思っていたので、本当わからないものです。カナダのバンドが1位を獲得したのは2001年のNickelbackのHow You Remind Me以来となるようです。レゲエ風の楽曲なので、そこも大きかったのだろうか?

Greatest Gainer / Airplayを獲得したSam SmithのStay With Meが今週も5位をキープ。アルバムも30万を超えるヒットとなり、アメリカにおいても大ブレイクとなってますけど、MAGIC!が1位を獲得したなら、この曲も1位ありえますよね。そして、10位にDisclosure Featuring Sam SmithのLatchが入ってきたので、Sam Smithが2曲同時トップ10入りという快挙に。2,3か月前にはこの2曲と同時にNaughty BoyのLa La Laがヒットしてて、彼がブレイクするお膳立てすごかったですし、驚くことではないんでしょうが。

11位にはFlorida Georgia LineのDirtが初登場。勢いがあるうちに新曲をリリースしてきましたけど、当然ヒットしますよね。今の状況はどんな楽曲にしても、彼らが関わってるというだけで、それなりにヒットする状況なのだと思います。というか、楽曲もいいんですけどね。こういう普通のカントリーもやってくるんでしょうけど、またラッパーなり、R&Bシンガーを加えて、商業的な楽曲もやってくることでしょう。

順位は落ちたものの、Greatest Gainer / Streamingを獲得したAriana Grande Featuring ZeddのBreak Free。前作にはなかったEDMをやってますけど、Problemでの大ヒットからわかるとおり、彼女の人気はすごいので、違う路線でもそれなりにヒットはしちゃうんだな〜と。新作の参加アーティストや制作陣を見てみますと、R&B、Hip Hop路線になるんでしょうし、この楽曲が浮くような気もしますけどね。他にこういうのをやってるのかもしれませんけど。

Greatest Gainer / Digitalを獲得したIggy Azalea Featuring Rita OraのBlack Widowが97位から65位に浮上。Fancyが遂に1位から落ちてしまいましたけど、Black Widowの方はRita Oraをフィーチャーしてることもあって、アルバムリリース前から注目されていましたし、正式にシングルカットされて、Fancyの勢いそのままにチャートをどんどん上がっていくような気がしています。どこまで上がっていくでしょうか?

Billboard Album Chart top 10

1000 Forms of Fear

01(NE) 1000 Forms Of Fear / Sia (52,000 copies)
02(05) Frozen / Soundtrack (46,000 copies)
03(03) In The Lonely Hour / Sam Smith (42,000 copies)
04(01) Trigga / Trey Songz (35,000 copies)
05(02) X / Ed Sheeran (35,000 copies)
06(NE) Redeemer Of Souls / Judas Priest (33,000 copies)
07(11) NOW 50 / Various Artists (22,000 copies)
08(NE) Sound Of Change / Dirty Heads (21,000 copies)
09(07) Platinum / Miranda Lambert (20,000 copies)
10(08) Ultraviolence / Lana Del Rey (18,000 copies)
 ・
 ・
 ・
13(NE) Closer / Mike Stud
15(NE) All-Time Greatest Hits / Neil Diamond
17(NE) CSNY 1974 (Deluxe) / Crosby, Stills, Nash & Young


Siaの1000 Forms Of Fearが1位に初登場。彼女にとってキャリア初の1位獲得ということになりましたけど、過去トップ20には入ったことなかったので、この最近のソングライティング&客演での人気ぶりが反映されたということでしょうか?セールス的には5万程度なので、低い数字ではあるんですけど、今後のシングルカット次第では、今後数字は伸びるとは思います。

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。

posted by ブッチ at 12:00 | Billboard Chart

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。