新着記事
 iTunes Store(Japan)


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。

2015年01月06日

ARIA Australian Chart (2015/1/5)

ARIA Singles Chart top 20

Uptown Special

01(01) Uptown Funk / Mark Ronson Featuring Bruno Mars
02(03) Take Me To Church / Hozier
03(04) Blank Space / Taylor Swift

04(02) I'm An Albatraoz / AronChupa
05(05) Thinking Out Loud / Ed Sheeran
06(07) Shake It Off / Taylor Swift
07(06) Cosby Sweater / Hilltop Hoods
08(08) Lips Are Movin / Meghan Trainor
09(11) FREAKS / Timmy Trumpet Featuring Savage
10(13) Break The Rules / Charli XCX
11(10) TAKE ME OVER / Peking Duk Featuring Safia
12(09) Bed of Lies / Nicki Minaj Featuring Skylar Grey
13(12) Outside / Calvin Harris Featuring Ellie Goulding
14(20) Stay With Me / Sam Smith
15(16) Dangerous / David Guetta Featuring Sam Martin
16(18) All About That Bass / Meghan Trainor
17(17) Steal My Girl / One Direction
18(15) Ah Yeah So What / Will Sparks Featuring Wiley & Elen Levon
19(22) Love Me Harder / Ariana Grande Featuring The Weeknd
20(27) Chandelier / Sia
 ・
 ・
 ・
22(NE) Cheerleader (Felix Jaehn Remix) / Omi


Mark Ronson Featuring Bruno MarsのUptown Funkが4週連続1位を獲得。前のシングルまでトップ10にも入ったことなかったので、当然ながらMark Ronsonにとってはキャリア最大のヒット曲になってますけど、Bruno Marsの人気って本当すごいんだなと思わせる感じですね。

その他に関しては年末だったこともあり、そこまで大きな変化はなかったようです。

ARIA Album Chart top 10

1989

01(02) 1989 / Taylor Swift
02(01) X / Ed Sheeran
03(06) In The Lonely Hour / Sam Smith
04(07) Frozen / Soundtrack
05(10) Walking Under Stars / Hilltop Hoods
06(04) Rock Or Bust / AC/DC
07(08) Four / One Direction
08(22) Guardians Of The Galaxy: Awesome Mix Vol. 1 / Soundtrack
09(20) The Very Best / INXS
10(21) Built On Glass / Chet Faker


Taylor Swiftの1989が3度目の1位返り咲きを果たし、通算5週目の1位を獲得。今年話題になったアルバムが急浮上を見せていたりしていて、年末らしいチャートになってます。

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。

posted by ブッチ at 16:35 | ARIA Chart

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。