新着記事
 iTunes Store(Japan)


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。

2005年08月29日

BBC UK Singles Chart (2005/8/28発表)

UK Singles Chart top 20

importanceofbeingidle.jpg

1(-) The Importance Of Being Idle / Oasis
2(-) Pon De Replay / Rihanna
3(3) Bad Day / Daniel Powter
4(-) Lay Your Hands / Simon Webbe
5(2) You're Beautiful / James Blunt
6(-) Don't Lie / The Black Eyed Peas
7(-) Long Hot Summer / Girl Aloud
8(1) I'll Be OK / McFly
9(-) I Predict A Riot/Sink That Ship / Kaiser Chiefs
10(-) My Doorbell / White Stripes
11(-) Love On My Mind / Freemasons Ft Amanda Wilson
12(-) Popcorn / Crazy Frog
13(7) Since U Been Gone / Kelly Clarkson
14(9) Ooh La La / Goldfrapp
15(-) Streets Of Love/Rough Justice / Rolling Stones
16(4) Fuck Forever / Babyshambles
17(11)Oh / Ciara Ft Ludacris
18(10)Belly Dancer (bananza) / Akon
19(-) Touch / Amerie
20(-) Singin' In The Rain / Mint Royale


今週はトップ20のうち何と12曲が初登場ということになりました。大幅にチャートが入れ替わったと言ってもいいでしょうね。そんな中1位を獲得したのがオアシスの最新アルバムからのセカンドシングル。Lylaに続く2曲連続1位獲得となりました。オアシスレベルになると曲良かろうが、悪かろうが1位を獲得するってのがお決まりになってますよね。とりあえずサマソニではすごい人気だったそうです。1位獲得したんだから当然か。

そして2位に入ったのは何とリハンナのデビューシングル。アメリカで売れてるからUKでも売れたってことなんでしょうか?そういえば、シアラのデビューシングルはいきなり1位獲得したこともあったっけ。UKではこういう曲歌う女性ソロアーティストがそこまでいないですから、人気が出るんでしょうね。でも、シングル曲だけヒットして、アルバムはそこまでヒットしないんだから、不思議ですよね。

4位に初登場がブル−からはダンカン、リーに続く3人目のソロデビューとなるサイモン・ウェッブ。4位に初登場ならまあまあですよね。アルバムは日本先行発売みたいですが、R&B主体のアルバムになるそうです。シングルチャートではダンカンが3位、リーも3位、サイモンが4位獲得だけど、アントンはこんな上位にランクインすることはないんでしょうね。こう言ってはなんですが、ソロだときついですからね。というかアントンはソロデビューするの?

6位にはブラックアイドピースのセカンドシングルが初登場。最新アルバムが思ったほどUKではふるわなかったな〜と思ったんですが、シングル曲の方は相変わらず出せばヒットしますね。7位にはGirls Aloudが初登場なんですが、女性グループがどんどんいなくなってる状況で、このGirls AloudがUKで一番の女性グループになってるんでしょうね。でも、このグループが長く続くのかは保証なさそう。

9位にはカイザーチーフスの再リリースシングルI Predict A Riotが初登場、10位にはホワイトストライプスが初登場してます。その他クレイジー・フロッグ、ローリング・ストーンズ、エイメリーなどが初登場しています。来週はまたチャートが大変動しそうですね。

UK Download Chart top 10

badday.jpg

1(1) Bad Day / Daniel Powter
2(2) You're Beautiful / James Blunt
3(-) I'll Be OK / McFly
4(3) Don't Lie / Black Eyed Peas
5(4) Dare / Gorillaz
6(8) I Predict A Riot / Kaiser Chiefs
7(11) Fix You / Coldplay
8(7) The Importance Of Being Idle / Oasis
9(13) Ooh La la / Goldfrapp
10(5) Since U Been Gone / Kelly Clarkson


3週連続でダニエル・ポーターが1位。2位にはジェームス・ブラントですし、シンガーソングライターの人気がこちらのチャートでは高いみたいです。マクフライが3位に初登場、コールドプレイ、ゴールドフラップがトップ10入りを果たしてます。

banner_04.gifに参加してます。

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。

posted by ブッチ at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | UK Chart
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。