新着記事
 iTunes Store(Japan)


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。

2007年12月02日

Ricki-Leeの日本デビューが決定

Can't Touch It

このBlogの9月のパワープッシュ・アーティストとして紹介したRicki-Lee (リッキー・リー)。日本デビューするといいなと思っていたところ来年の1月に日本デビューが決まったようですね。今年本国オーストラリアで注目されている存在なだけに、日本でのブレイクの期待もかかるところ。

and more...
posted by ブッチ at 21:23 | Comment(0) | 注目リリース

2007年10月23日

Leona Lewisデビューアルバム情報

SpiritSpirit
Leona Lewis

Syco 2007-11-12
売り上げランキング : 44209

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


去年オーディション番組The X-Factorで優勝して、デビューシングルA Moment Like Thisで見事UK Chart1位を獲得したLeona Lewis。今年に入って発売されると言われながら、先月まで全く音沙汰なしだったんですけど、遂に11/12にデビューアルバムSpiritが発売されることが決まりました。とにかく超〜豪華プロデューサー陣をサイモンが揃えたようで、凄いことになってて、わざわざアメリカでレコーディングしただけはあるって感じです。

and more...
posted by ブッチ at 23:00 | Comment(0) | 注目リリース

2007年02月23日

X-Factor 3新作情報 : Ben Mills vs Ray Quinn

E Ben MillsRay Quinn

先月から話題になってましたが、The X-Factor 3で準優勝に終わったRay Quinnと3位のBen Millsが3/12に同時リリースということになってて、どっちが勝つのか?ということに注目が集まっています。発売も迫っているということで、アルバムの情報がそれなりに分かってきましたので、紹介します。

and more...
posted by ブッチ at 21:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 注目リリース

2006年11月14日

Shayne Wardが遂に日本デビュー

シェイン・ワード(期間限定盤)シェイン・ワード(期間限定盤)
シェイン・ワード

BMG JAPAN 2006-11-22
売り上げランキング : 40723

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このブログで4月のパワープッシュアーティストとして4月のPower Push(1) : Shayne Wardという記事で紹介したシェイン・ワードを覚えているでしょうか?意外にも知らない人は多くて、それなりに反響もあり、このブログで知った人も少なくなかったのですが、抜群の歌唱力と素朴な人柄のシェイン・ワードが遂に11/22にデビューアルバムShayne Wardで日本デビューを飾ることになります。

and more...
posted by ブッチ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目リリース

2006年09月17日

Jay-Zがやっぱりの復帰アルバムリリース

ジェイ・Z フェイド・トゥ・ブラックジェイ・Z フェイド・トゥ・ブラック
ジェイ・Z

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2006-06-09
売り上げランキング : 30009
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2003年にリリースされたThe Black Albumで引退を宣言していたJay-Zでしたが、3年もたたずに11月に復帰アルバムKingdom Comeを発売することを正式に認めました。引退宣言しても、色んなアーティストの客演を果たしたり、9月からはMTVと組んでツアーを行うことも発表されてましたし、前にも引退宣言してすぐに復帰ということもあったので、やっぱりなという感じでしょうね。

and more...
posted by ブッチ at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目リリース

2006年09月07日

Mario Vazquezデビューアルバム情報

Mario VazquezMario Vazquez
Mario Vazquez

Arista 2006-09-26
売り上げランキング : 64099

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


デビューアルバムMario Vazquezが発売されることは既に5,6ヶ月前に発表されてたものの、発売延期もあったりして、大してアルバムの情報が入ってこなかったのですが、とりあえずビルボードにちょっとした情報が出てたりしてたので紹介しておきます。とはいってもMario Vazquezって誰?って人も多いでしょうから、先に簡単な紹介しておきますね。

and more...
posted by ブッチ at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目リリース

2006年08月23日

High School Musicalが遂に日本上陸

High School Musical [An Original Walt Disney Records Soundtrack]High School Musical [An Original Walt Disney Records Soundtrack]
Various Composers Ashley Tisdale Lucas Gabreel

Walt Disney 2006-01-10
売り上げランキング : 52
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今年アメリカのディズニーチャンネルで放送されるや否や大人気となり、一大ムーブメントとなってるHigh School Musicalですが、遂に日本のディズニーチャンネルでも放送され、早速日本でも注目を集めてるみたいですね。ブッチのブログにも出演者の情報を求めて辿り着いてる人増えてるみたいで、ネット上で色々これについて書く人も増えてるようです。いかにもティーン向けの映画ではあるんですが、度々出てくるダンスパフォーマンスは物凄くて、楽しめるんですよね。

and more...
posted by ブッチ at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 注目リリース

2006年08月08日

アメリカンアイドル2新作情報 - Clay Aiken & Ruben Studdard -

メジャー・オブ・ア・マン(期間限定)ソウルフル(期間限定)

アメリカンアイドル5で今年もアメリカンアイドル人気をさらに印象付けたわけですが、第2シーズンの優勝者&準優勝者がほぼ同時期に新作をリリースということでかなり注目を集めています。全く特色の違う二人の新作という感じになってますが、それぞれの持ち味を存分に出せてそうな作品になってる気もするので、かなり期待してます。ケリー・クラークソン以外のアメリカンアイドルは大して目立ってない感じですので、この新作で二人はどうなのか?って所も注目でしょう。

and more...
posted by ブッチ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目リリース

2006年06月27日

何気に豪華なStep Upのサントラ

stepup.jpg

8月11日に公開されるStep Upという映画のサウンドトラックが何気に凄い豪華なアーティストが出揃ってるみたいですので、ご紹介。8月8日リリース予定になってるんですが、サントラからのファーストシングルがシアラの新曲Get Upになってて、ビルボードで1位をとったChamillionaireが参加してるそうです。

この映画はダンスで夢を掴むみたいなストーリーらしく、それに関連させて、MySpaceでダンスコンテストみたいなものをやったらしく、MySpace Communityによって選ばれた5人のウィナーがこのシアラのGet Upのミュージックビデオに出演することが決まってます。なので、どんなビデオに仕上がるのかも楽しみなんですよね。

映画にはマリオが出演してて、当然ながらサントラにも参加してます。同じく出演してるDrew Sidoraと共にFor The Loveという曲を提供してます。その他の参加アーティストはSean Paul、Keyshia Cole、Yung Joc、3LW、Kelis、Chris Brown、Youngbloodz、Petey Pabloなど凄いメンバーが出揃ってます。

で、そんな中注目されるであろうアーティストがいて、映画のタイトルと同名曲Step Upを歌う18歳の新人アーティストのSamantha Jade。この曲のプロデューサーがWyclef Jeanとなってるんですよね。Jiveレコーズの期待の新人みたいで、Jiveからサントラ発売ということで、今回の大抜擢となったみたいです。今年中にデビューアルバム発売みたいで、声は結構好きな感じだし、注目してみようかな?と思ってます。

サントラ収録曲は以下の通り。

Get Up / Ciara featuring Chamillionaire
Give It Up To Me / Sean Paul featuring Keyshia Cole
Bout It / Yung Joc featuring 3LW
Show Me The Money / Petey Pablo
Step Up / Samantha Jade
80's Joint / Kelis
Say Goodbye / Chris Brown
For The Love / Drew Sidora featuring Mario
Dear Life / Anthony Hamilton
Ain't Cha / Clipse
Imma Shine / Youngbloodz
Feelin' Myself / Dolla
Lovely / Deepside
U Must Be / Gina Rene
Til The Dawn / Drew Sidora
Made / Jamie Scott


それにしても、映画のオフィシャルHPって自身のサーバーでオフィシャルHP作るのに、この映画は先ほど紹介したMySpaceをオフィシャルページとして情報を公開していってるんですよね。ファンがそれを通して討論したり、交流したりで、何気にいい感じみたいで、きちんとしたものより取っ付きやすいんでしょうね。最近アーティストのMySpaceは当たり前になってきてるけど、映画のMySpaceも今後増えるかもしれません。

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。
posted by ブッチ at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 注目リリース

2006年06月25日

Crazy Frogが遂に日本上陸

wearethechampions.jpg

去年UKで一大旋風を巻き起こしたクレイジー・フロッグ。Axel Fは50万枚以上のセールスを記録し、最近ではワールドカップソングWe Are The Champions (Ding A Ding Dong)をリリースしてヒットさせるなど活躍を見せてるわけですが、そんなクレイジー・フロッグが遂に日本デビューすることが決まりました。

8月9日にデビューアルバムCrazy Hitsをリリースするみたいで、従来のアルバムにAre The Champions (Ding A Ding Dong)はもちろんJingle Bells、U Can't Touch Thisなどを追加収録し、CD-EXTRAでAxel FやPopcornなどのミュージックビデオを収録するらしく、言わば完全版としてリリースとなるようです。

もうすでにビデオが日本でも流れ始めてて、それなりに売り出していこうという感じにはなってるみたいなんですが、今回の日本デビューに関しては今更なぜ?って思いますよね。Axel Fがヒットしたのが丁度1年前ではっきりいってその後大ヒットしてるわけでもないし、ワールドカップソングはリリースしたものの、日本デビューは8月なわけで、時期的に早めてもよかった気がするんですよね。ワールドカップの曲をリリースしてるわけだし、ワールドカップに絡めて売り出そうとは思わなかったのでしょうか?

たまに何でこの時期に?っていう日本デビューは多いので、今に始まったことではないんですが、こういうキャラクターものはしっかりプロモーションすれば大当たりする可能性もあるわけで、ちょっともったいないかな?とは思いますね。とはいえ、ヒット曲はどれも耳なじみのある曲でそれをダンスミュージックでカバーしてるので、とっつきやすくもあるし、まさかのヒットの可能性はありますけどね。

世界各国で話題になって、ナンバー1もたくさんとってるクレイジー・フロッグが日本ではどう受け入れられるのか、とりあえず様子を見つつも楽しみにしてみようとは思います。何だかんだでこのブログで取り上げること多いし、それなりに応援してみようかな?

Axel F (Music Video)
Are The Champions (Ding A Ding Dong) (Music Video)

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。

  
posted by ブッチ at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目リリース

2006年06月23日

Eamon新作情報

idontwantyouback.jpg

2004年にリリースしたデビューシングルFuck It(I Don't Want You Back)がUKチャートで1位を獲得し、本国アメリカでもヒット、元彼女(自称?)のフランキーがリリースしたアンサーソングF.U.R.B. (F. U. Right Back)もUKチャートで1位を獲得するなど話題となったエイメンが遂にセカンドアルバムをリリースします。

セカンドアルバムのタイトルはLove & Painで8月1日にアメリカでリリースされる予定となってます。このアルバムに関してエイメンは「このアルバムはより洗練されたもので、愛と痛みを通したヤングアダルトの視点で書いたものなんだ。みんなには僕の音楽を楽しんでもらいたいし、ここにいるってことを知ってもらいたい。このアルバムを通してみんなとつながりたいと思うんだ」と語っております。

アルバムからの先行シングルは(How Could You) Bring Him Homeとなっていて、既にビデオも公開されてます。最初の歌詞を書いてみると「君が恋しいから、ツアーが終わったときに最初のフライトに乗ったのさ。キスしたくてたまらないから、一日でも早く帰りたいと思った」となってて、かなり直球的なラブソングに仕上がってます。

Fuck Itよりはこっちの方がブッチは好きなんですよね。なので、結構セカンドアルバムには期待してます。デビュ−したときは19歳で、現在22歳ですから色々と経験しただろうし、考え方も変わっただろうし、そういうところも期待したいものですね。

(How Could You) Bring Him Home (Music Video)

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。
posted by ブッチ at 17:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 注目リリース

2006年06月20日

Lyfe Jennings新作&日本デビュー情報

lyfe268192.jpg

2004年にリリースしたデビューアルバムLyfe 268-192が去年じわじわとヒットして、プラチナディスクを獲得するまでになったライフ・ジェニングス。シングルMust Be Niceは物凄く哀愁漂う感じで、デビューアルバムもとても素晴らしいものになってたんですが、8月9日に待望のセカンドアルバムThe Phoenixをリリースすることが決まりました。

詳しい詳細は分からないですが、全曲当然ながらライフ・ジェニングスが曲作ってるみたいで、プロデュースもデビューアルバム同様にこなすようです。先行シングルはS.E.X.になってて、これがまた物凄く素晴らしいと思います。歌詞がどんな感じなのか気になるタイトルですけどね(笑)。もう1曲Biggie Niggaって曲も聴くことができたんですが、これもなかなかよかったんですよね。なので、かなり期待できる作品になると断言できます。

そして、このセカンドアルバムのリリースに伴い日本デビューも決まりました。このセカンドアルバムThe Phoenixは当然ながら発売されるんですが、同時にデビューアルバムLyfe 268-192も発売されることも決まってます。セカンドでさらなるブレイクの期待をされてるわけですし、日本でのブレイクも期待されてるのかもしれません。

5度も刑務所に入ってたという凄い過去をもってはいますが、作詞、作曲、プロデュースまでもこなす才能で、ピアノ、ギター、ベースを弾きこなせるという凄い才能をもってるわけですし、ライフ・ジェニングスから目が離せませんよ。とりあえず新曲のS.E.X.を聴いてみてね。

S.E.X. (Audio)

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。

  
posted by ブッチ at 19:43 | Comment(1) | TrackBack(1) | 注目リリース

2006年05月28日

Taylor Hicks & Katharine McPheeのデビューシングルが決定

アメリカンアイドル5で優勝したテイラー・ヒックスと準優勝のキャサリン・マクフィー。テイラーは当然ながらデビューするのは分かってましたが、やはりキャサリンもシングルを発売することになりました。大ヒットすること間違いなしですし、とりあえず紹介しておきます。

doimakeyouproud.jpg

Do I Make You Proud/Takin' It To The Streets / Taylor Hicks

テイラー・ヒックスのデビューシングルは決勝のために書き下ろされたDo I Make You ProudとThe Doobie Brothersのカバー曲Takin' It To The Streetsで、6月13日に発売されます。Do I Make You Proudは結構好きなんですよね。テイラーは昔自主制作でCD出してるほどだし、ソウルフルな感じがかっこいいと思います。Taikin' It To The Streetsは審査員から高評価を受けてたので、決まったみたいですね。

Do I Make You Proud (Audio)

katharinemcphee.jpg

My Destiny/Think / Katharine McPhee

キャサリン・マクフィーは決勝のために書き下ろされたMy Destinyとアレサ・フランクリンのカバー曲Thinkの両A面で、テイラーの1週間後の6月20日に発売されます。My Destinyはキャサリンの感じにぴったりの曲だし、無難な曲だな〜という感じですね。Thinkは割といい感じで歌ってて、好きだったので、これが選ばれたのは嬉しいかも。

アメリカンアイドル4のときは同じ曲でデビューとなってたので、今回は全く別の曲になったのはいいことでしょうね。150曲もの候補曲から厳選して選んだみたいだし、いかにも売れ線な感じではありますが、その分ヒットは間違いないでしょう。でも、優勝したのはテイラーですが、テイラーよりもキャサリン関係の記事が多いし、キャサリンの方がヒットしちゃうかもしれません。どちらもデビューアルバムは年内リリースとなるみたいだし、楽しみにしておきましょう。

  

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。
posted by ブッチ at 12:51 | Comment(2) | TrackBack(1) | 注目リリース

2006年05月14日

Orsonの日本デビューが決定!!

notomorrow.jpg

UKでまもなくデビューアルバムBright Ideaが発売されるOrsonですが、日本デビューが早くも決まりました。注目の日本デビューは7月26日で、2曲のボーナストラック付きでユニバーサルレコードから発売されます。バンドの日本語表記ではオルソンとなるみたいですね。早々と日本のオフィシャルHPもできてます。

日本デビューは来年の話なんだろうな〜と思ってたので、こんなに早々と日本デビューが決まったのは驚きだったんですが、No Tomorrowがそれなりにヒットしてるからなんでしょうね。ディスコミュージックっぽいバンドが最近流行ってる感じですから、当然の流れとも言えるでしょうね。

今年中には来日もしてくれそうな感じだし、それなりにヒットするでしょうね。No Tomorrowが夏あたりはがんがん流れそうだし、日本デビュー本当楽しみです。

No Tomorrow (Music Video) : High | Low

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。
posted by ブッチ at 15:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 注目リリース

2006年04月28日

Crazy Frogのワールドカップソングが決定

jinglebells.jpg

2,3回触れてたクレイジー・フロッグがワールドカップのテーマソングを計画中という話題でしたが、遂にその曲が決定しました。その曲とはクィーンのWe Are the Championsをカバーしたその名もWe Are the Champions (Ding a Ding Dong!)。やはりカバーで勝負なのかという感じなんですが、クィーンのこの曲は日本でも超おなじみで、スポーツ番組でも使われてたりするし、選曲的にはぴったりですね。

でも、かなり大胆にアレンジを加えるわけで、曲のイメージってかなり変わると思います。Ding Dongだけだろうし、どうなるのか物凄い楽しみです。そして、注目のリリース日がUKのオフィシャルソングに選ばれたエンブレイスのWorld At Your Feetと同日の6月5日に決定しました。ぶつけてきたんだろうとは思いますが、ナンバー1争いにも注目集まりそうですね。

しかも、クレイジー・フロッグはセカンドアルバムのリリースもあるのだそうです。完全に去年だけで終わると思ってたら、次から次に仕掛けてきますね。今後も目が離せなくなりそうです。ワールドカップソング関連でもトニー・クリスティが発売することも決まったし、なかなか面白くなってきました。そういえば、日本ではこれ関連のことで何か話題あったかな?あまり聞かないし、音楽関連はここまでは盛り上がってないんでしょうね。

サッカーワールドカップソング関連の記事
Tony Christieがワールドカップソングで今年もUKナンバー1を目指す?
Il Divoのサッカーワールドカップオフィシャルソングが決定!!
posted by ブッチ at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目リリース

2006年04月22日

Tony Christieがワールドカップソングで今年もUKナンバー1を目指す?

isthisthewaytoamarillo.jpg

よく考えてみれば、後1ヶ月とちょっとでサッカーワールドカップが開幕なんですね。大して興味はないんですが、オフィシャルソング、テーマソングについては気になるものです。オフィシャルソングがイル・ディーヴォのTime Of Our Livesに決まったのはこちらで書きましたが、UKの方のテーマソングに関して注目が集まっています。

UKでのオフィシャルソングはエンブレイスのWorld At Your Feetに決定してるのはみなさんも知ってるとは思いますが、去年UKナンバー1ヒットさせてしまったトニー・クリスティーがワールドカップソングをリリースすることが決まったみたいです。その名も(Is This The Way To) The World Cup!!去年100万枚以上も売り上げたリバイバルヒット曲(Is This The Way To) Amarilloの歌詞を変えただけのもので、この曲でもUKナンバー1ヒットをたくらんでるとか?せっかくなので歌詞も紹介しますね。

All across the nation
You can taste the expectation
Finish what we started
ENGLAND the lion hearted

Every single player (woe oh oh oh oh)
Holds our destiny (woe oh oh oh oh)
and they'll all be heroes
on plasma screen TVs

ENGLAND WIN THE WORLD CUP
Dig Deep, don't come unstuck
ENGLAND WIN THE WORLD CUP
Stevie G score for me

ENGLAND WIN THE WORLD CUP
40 years, who gives a "Oi"
ENGLAND WIN THE WORLD CUP
Beckham scores a penalty

sha la la la la la la la ENGLAND
sha la la la la la la la ENGLAND
sha la la la la la la la
we've got the greatest football league

Every fan is singing
It's a ROAR - ENGLAND'S winning
Let's go down the local
Have a laugh and get all vocal

we're gonna cruise the group stage (woe oh oh oh oh)
we should win all three (woe oh oh oh oh)
the last 16's easy 'cause we've got Wayne Rooney

ENGLAND WIN THE WORLD CUP
Michael Owen's always good luck
ENGLAND WIN THE WORLD CUP
Sven'll dance like old Nobby

ENGLAND WIN THE WORLD CUP
40 years, who gives a "Oi"
ENGLAND WIN THE WORLD CUP
Then knight them all Your Majesty


新しい歌詞はBig George WebleyとIan Stringerによって書かれたもので、トニーもこの歌詞は私を笑わせてくれたといって結構気に入ってるみたいです。あの曲にこの歌詞ですから、いいですよね。イギリス代表の結果次第でしょうが、いい結果が出ればヒットしそうかな?5月29日にリリース予定となってますので、ちょっと楽しみです。

そして、エンブレイスのオフィシャルソングWorld At Your FeetがオフィシャルHPでフル視聴できるようになってます。感想としてはエンブレイスらしくていいとは思うんですが、サッカーワールドカップの曲と思うと、ちょっと違うのかな〜とは思いました。曲としては本当いい曲ですよ。本当に。リリースはトニーの1週間後の6月5日となりますので、直接対決になりますね。

この曲が聴きたい人はこちらをクリックしてMedia Playerをダウンロードして下さい。Quicktimeがないと再生できないので、無い人はこちらでダウンロードして下さいね。

トニー以外にも前に書いたクレイジー・フロッグやスパイス・ガールズ、Fat Les、Chumbawambaなどもワールドカップソングをリリースするっていう話がありますし、来月以降これ関連の話で盛り上がるでしょうね。ブッチも色々情報が入り次第書くようにしたいと思います。

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。
posted by ブッチ at 00:52 | Comment(1) | TrackBack(2) | 注目リリース

2006年03月11日

The X Factor関連リリース情報

Shayne WardやChicoがUKシングルチャートで1位をとり、相変わらずの人気の高さを誇ってるThe X Factorですが、今後UKではそこからデビューするアーティストのデビューアルバムのリリースが続くので、とりあえずアーティストの紹介を兼ねて全部紹介してみます。

shayneward1.jpgthatsmygoal.jpg

去年の12月にリリースしたThat's My Goalがクリスマスナンバー1を獲得し、セールスは100万枚を超える大ヒット&一日のダウンロード数のギネス記録も打ち立てたという物凄い勢いを見せたシェイン・ワードですが、待望のデビューアルバムShayne Wardが4月17日にリリースされます。収録曲は未定ですが、かなり出来の良いアルバムになるのは間違いないです。そのアルバム発売に先駆け4月10日にはセカンドシングルNo Promisesがリリースされることになります。これはThat's My Goalとはちょっと違う印象の曲になってましたが、これはこれでよいです。アルバムもかなり売れそうですね。

That's My Goal (Music Video)
No Promises (Audio 30 Seconds)
オフィシャルHPはこちら

theimpossibledream.jpg

そのシェインに負けて準優勝となったのがAndy Abraham。40歳という年齢ながら、爽やかな歌がとてもよく似合ってて、当然ながら歌は上手いんですが、40歳にしてデビューを掴んで、色々な人に希望を与えてるのではないのかな?そんなアンディのデビューアルバムThe Impossible Dreamが3月20日にリリースされます。そのアルバムからのファーストシングルHang Upを含む全14曲収録となるみたいですが、オリジナル曲、カバー曲それぞれあり、ソウルフルなアルバムになるそうです。Hang Upがなぜか1週間後の27日にリリースされるのが謎だったりしますが、この曲はいいですね。

Hang Up (Music Video)
オフィシャルHPはこちら

journeysouth.jpg

決勝までは残ったものの3位に終わったJourney South。AndyとCarlの兄弟デュオなんですが、どちらもなかなかのイケメンということもあり、人気あるみたいですね。兄弟だから奏でられるハーモニーが素晴らしいと思います。デビューアルバムJouney Southでデビューするんですが、その発売日が何とアンディと同じ3月20日!!同じSony BMGからのデビューになるんですが、何で同じ発売日にぶつけたんだろう?謎です。ただ、どっちが売れるのかに注目集まりそうですね。ブッチはJourney Southの方が売れそうと思いますが。

The First Time Ever I Saw Your Face (Music Video)
オフィシャルHPはこちら

itschicotime.jpg

そして、先週のUKシングルチャートでIt's Chico Timeが1位を獲得したチコ。その勢いはとまらずに来週の1位も確実みたいで、決勝まで進出しなかったのに凄いことやってのけてますが、アルバム発売はまだ予定されてないそうです。この曲だけの一発屋で終わりそうな気もしてるんですが、とりあえず年内リリースとなりそうです。チコが作るアルバムがどんなものになるのか結構楽しみだし、発売を待ちたいと思います。

It's Chico Time (Music Video)
オフィシャルHPはこちら

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。
posted by ブッチ at 22:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 注目リリース

2006年02月24日

The Streets新作情報

Streets.jpg

前に書いたThe Streetsがグウェンとスヌープにアプローチの記事の中でThe Streetsのニューアルバムについて多少触れましたが、今回ニューアルバムの情報&トラックリストが分かりました。サードアルバムとなる新作のタイトルはHardest Way to Make an Easy Livingで、4月10日(国内盤は4月12日)リリース予定となってます。一応トラックリストは以下の通り。

01. Pranging Out
02. War of the Sexes
03. The Hardest Way To Make An Easy Living
04. All Goes Out the Window
05. Memento Mori
06. Can't Con an Honest John
07. When You Wasn't Famous
08. Never Went to Church
09. Hotel Expressionism
10. Two Nations
11. Fake Streets Hats


全11曲の予定でファーストシングルは7曲目に収録されるWhen You Wasn't Famousで3月27日にリリースされます。既にミュージックビデオも公開されてるので見てみたんですが、なかなか良いと思いましたし、アルバムの期待度はさらに増しましたね。マイク・スキナーが書く歌詞が本当大好きなので、曲よりもむしろ歌詞の方が楽しみでもあるんですけどね。前作は全曲が一つの話で繋がってたし、今回もそうなるかも。

UKツアーの日程も発表されて、アルバムのことも徐々にわかってきてる段階でもあり、UKの音楽ファンはかなり期待を抱いてるんだろうな〜とは思います。最近はアークティック・モンキーズが話題独占でしたが、4月以降はThe Streetsが脚光を浴びるでしょうし、アルバムセールス的にも期待できるのではないかな?公式HPでもアルバム、シングルそれぞれの発売日までのカウントダウン始まってるし、本当楽しみです。

When You Wasn't Famous (Music Video)

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。
posted by ブッチ at 01:25 | Comment(1) | TrackBack(2) | 注目リリース

2006年02月11日

X Factorで大人気だったChicoが2/27にUKデビュー

itschicotime.jpg

It's Chico Time / Chico

去年のThe X Factorといえば、Shayne Wardが優勝し、その直後にリリースしたデビューシングルThat's My Goalが驚異的なセールスを誇りクリスマスナンバー1を獲得したってのは記憶に新しいところですが、そのX Factorから新たに一人デビューすることが決まりました。

今回デビューが決まったのは、準優勝のAndy Abrahamでもなく、3位のJourney Southでもなく、決勝に残らなかったものの、ダンスパフォーマンスで人々を魅了し、ファンも多く、注目度も高かった34歳のChico Slimani。元ストリッパーという驚くべき過去を持ってるんですが、そういうのをやっていたからなのかは知りませんが、元々歌の仕事やってただけあって、とにかく人を惹き付けるんですよね。チコみたいなのが嫌いって人も少なくはないとは思うんですが、楽しませてくれるから好きって人の方がはるかに多いと思うんですよね。

デビューシングルはその名もIt's Chico Time。X Factorでも披露してた曲なんですが、そのパフォーマンスが大人も楽しめるけど、子供も楽しめるって感じで、彼独自の世界も作り出してますね。今回契約したSony BMGは彼のそういうエンターテイナー性の高さと人気をかって契約したんでしょうね。ある意味賭けだとは思うんですが、既にファンサイトが結構あるし、この曲だけでもかなりのヒットになってしまうんじゃないでしょうか?

X FactorでのパフォーマンスがオフィシャルHPでたくさん見れるんですが、とりあえずこのブログではそのIt's Chico Timeとリッキー・マーティンのLivin La Vida Locaのパフォーマンスのビデオをリンクしておきます。

It's Chico Time
Livin La Vida Loce

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。
posted by ブッチ at 15:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 注目リリース

2006年01月26日

Rhymefestが4月にメジャーデビュー

rhymefest.jpg

Blue Collar / Rhymefest

カニエさんのJesus Walkの制作に携わってたこととしても知られてるシカゴラッパーのライムフェスト。前におすすめ曲の中で紹介したときに、年内デビューするだろうなんて書いて期待してたものの、結局2005年はメジャーデビューせずじまいだったんですが、今年の4月18日にアルバムBlue Collarでメジャーデビューすることが決まりました。

このアルバムにはそれなりに豪華なメンバーが参加することが決まっていて、収録曲にはカニエさんがプロデュースでラップでも参加してるBrand New、MarioをフューチャーしたAll Girls Cheat、Carl Thomas参加のL.S.D.、Mark Ronsonが手がけたThese Daysなどが既に決まっています。Brand Newしか聴いてないんですが、この曲は最高に良いですし、他の曲もきっといいんでしょう。

Brand Newの曲に関して本人は、「カニエが俺に古いビートをさせた。でも、古いビートながらもそれは新しいサウンドを作りだした」といってますね。当然ながらBrand Newはリードシングルとしてかなり前から話題になってるわけですが、これからチャートを賑わすんでしょうね。日本でも4月26日に発売されることが決まったみたいだし、今から楽しみです。

Brand Newのミュージックビデオはこちらからどうぞ。

もしよければbanner_04.gifをクリックしてくれると嬉しいです。
posted by ブッチ at 15:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 注目リリース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。